Blog Posts Process Management

IT業界、略語ダラケ

Blog: Questetra SaaS BPM Blog

IT業界の中でも、特に「エンタープライズ・アプリ」の業界って、とても分かりにくい。

何と言っても「3文字略語」。
毎年毎年、懲りもせず次々と新しい「3文字略語」をデッチ上げ(?)て、、、ヒト様に説明する気が、あるのやら、ないのやら…。この10年でも多くの3文字略語の『製品カテゴリ』が産まれては消えて行った。今日でもソコソコ使われている「3文字略語」を思い出してみたが、、、コンナ感じか?

– 初級編: ERP, CRM, SFA, SSO
– 中級編: SCM, EAI, BPM, BI
– 上級編: WCM, ECM, BAM, BRM

そう言えば『製品カテゴリ名』だけでなく『概念』や『手順』でも略語が大好きだ。ASPだの、SLAだの、RFPだの…、最近では、SaaSだの、BYODだの…。そして、業界に居るオジサマ達は、好んで使いこなす。

クラウドは「サース(SaaS)+パース(PaaS)+アイアース(IaaS)」ですよ。
他のエックスアース(XaaS)って言ってるのは、シャレですよ、シャレ!

う~む。。。
テクノロジーの進歩があるので、まー、仕方がない部分もあるのだが、ここまで来ると普通の人には、何を言っているのか、サッパリわからない。英語でも日本語でもなく、「エンタープライズ語」と言ったところか? ただし中には WFD (WorkFlow Diagram)みたいに、国内行政系でしか使えない怪しい略語も混ざるので注意が必要だ。

# 一方で「ケーワイ(KY:空気が読めない)?、キタコレ(ktkr)?、、、
マッタク最近のワカイモンは…」とボヤく。

ちなみに、これらの『原語』を覚える意味は、ほとんどない。
頑張って覚えても、そうこうしている内に業界のリーダ達が「エスエフエー(SFA) の Automation って、なんだかセールスマンが『機械』っぽくて、カッコ悪いよね、『営業力を強化する』みたいなイメージで Effectiveness とか Enforcement とか、ド?、ド?、ド? 『SFE』に変えちゃおーか!」みたいな軽いノリで変えてしまう。(雰囲気!フンイキ!)

そう言えば、同音異義語はさらにムツカシイ。
例えば「EA」なんて言葉なら、その文脈から設計思想(Enterprise Architecture)を言っているのか、市場カテゴリ(Enterprise Application)を指しているのか、すかさず察しなければ会話についていけない。業界で生きていくのはタイヘンなのである。(そもそも略さなければイイのだが…)

ERP: Enterprise Resource Planning: 財務会計、人事給与、販売購買、設備 (ERMとも[IDC社])
CRM: Customer Relationship Management: 顧客名簿、情報提供、直接宣伝、アフターサービス
SFA: Sales Force Automation: 顧客情報、案件情報、コンタクト履歴、営業活動、チャネル管理
SSO: Single Sign-On: パスワード認証基盤、ID管理
SCM: Supply Chain Management: 供給連鎖管理、統合物流
EAI: Enterprise Application Integration: 企業アプリ統合、システム間連携管理
BPM: Business Process Management: 業務プロセス管理、業務工程改善管理
BI: Business Intelligence: 企業情報分析、意思決定支援
WCM: Web Content Management: ウェブサイト公開ファイル管理(CMSと言う人の方が多い)
ECM: Enterprise Content Management: 統合文書情報管理(IRM的に使う人も多い)
BAM: Business Activity Monitoring: 実施状況監視、実績管理
BRM: Business Rule Management: 業界ルール管理、ルール順守判定

RFP: Request For Proposal: 提案依頼書、発注先候補へのシステム構想表明文書
ASP: Application Service Provider: ビジネスアプリのインターネット経由提供事業者
SLA: Service Level Agreement: サービス稼働率保証、サービス品質保証
BYOD: Bring Your Own Device: 私物スマホや私物PCの持ち込み活用

SaaS: Software as a Service: (ASPとは資源共用度が異なるが今日ではほぼ同義)
PaaS: Platform as a Service: ミドルウェアレベル(アプリ実行基盤)のオンライン提供
IaaS: Infrastructure as a Service: OSレベルのオンライン提供(HaaSとも)

と、まぁ、こんな感じの、何とも愛おしい「エンタープライズ・アプリ業界」。。。
「日本はエンタープライズアプリを世界に輸出出来るようにならなきゃダメだ」、と強く思ってはいるのだが、今週末あたりは、ちょっと日本の市場動向を復習しようと思う。

★2012-01-30: [Gartner] 国内企業のICT支出、2012年も厳しく Gartner Impress
2011年のソフトウェア支出は、前年比1.4%減の2兆197億円…。ITサービス(「製品保守」「コンサルティング」「開発・SI」など)への支出は、前年比2.0%減の9兆3295億円だったと推定。

★2012-08-30: [IDC] 2011年の国内EA/BIパッケージ市場規模は3037億6000万円 IDC ZDnet
ERPパッケージ市場の規模は1598億9600万円…。『業務効率の改善』や『コスト削減』のリプレイスメント需要を守るだけではなく、企業成長を支援するITソリューションの提案力が必要…。

★2012-03-28: [Gartner] SaaS市場、2012年は前年比17.9%増の145億ドル規模へ CIO 日経BP
日本企業にかぎった場合、昨年の支出は4,270万ドルだったところ、今年は4,952万ドルへやや増える…。日本のSaaS売り上げはCRMやコラボレーション・ソフトウェアに牽引されるとGartnerは述べ、これらの分野には「すでに相当の需要がある」…。

★2012-09-05: [ITR] 国内BPM/BAM市場、2011年度は17.9%増と大幅成長 ComputerWorld
国内BPM/BAM市場の2011年度の出荷金額は前年度比17.9%増の約61億円となり、大幅な成長を遂げた…。2012年度も前年度比18.9%増と継続成長を予想…。厳しい国内経済状況を受け、事業全体のビジネス・プロセス改革への取り組みを始める国内ユーザー企業が増えている

★2012-02-10: [ITR] 国内CRM市場、2010年度に続き2011年度も2ケタ成長 ComputerWorld ITR
特に成長が目立つSaaS型SFA/SFE分野、セールスフォースが4割超のシェア…。SaaS型SFA/SFEは2010年度、2011年度とも20%近くの拡大を見せ、2011年度は23億8,000万円に達すると予測…。

★2012-05-15: [ミック] 経済研究所、CRMのIT関連市場に関する動向調査結果を発表 日経BP
CRM“総市場”は、前年比101.2%の6396億円…。ユーザー企業の投資を喚起するような新しいソリューションも登場していないのが現状であり、2008年度をピークに伸び悩み…。BCPを強く意識する企業が増えてきている…

★2012-06-26: [ITR] 2011年度WCM市場、企業におけるWebの重要性の高まりによって14.3%増 ITR
国内WCM市場の2011年度の出荷金額は32億円、前年度比14.3%増の高い伸び…。Webサイトは単なる情報提供のツールからマーケティング・ツールへと進化…。顧客に対してよりよい“体験(エクスペリエンス)”を提供するための『カスタマー・エクスペリエンス管理(CXM)』を実現するためのツールとして、より一層重要性…。

余談: どうでもイイけど、、、ドラクエ10ってスゴイ。

※ ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

ドラクエ世代としては「ドラクエ9まで全部やってきた訳だし…」と言う事で、無条件に頑張ってしまうのだが、、、オンラインゲームになっても「シナリオ」が良く練られていて、とても感心した。『個人的なバックリ感想』を聞かれれば「そこいらの小説よりオモロイ」と答える。(ボス戦で全滅して「しかばね」になっていたら、通りかかった人に生き返らせてもらって、その流れで一緒にボスに再戦…とか、マサカの展開もあったり)

ちなみに『オンラインゲーム』なので、当然「サーバコンピュータ」が沢山稼働している訳で、
– 認証サーバ (ロビーサーバ)
– ゲームサーバ
– バックエンド
– Web
の4種のサーバが、日本中の「勇者達の冒険」を処理しているらしい。特筆すべきは、キャッシュサーバ(Kyoto Tycoon)を配置しつつも、1つのRDBMS(Oracle)で集中管理するシステム構成を取っている点だ。全勇者間の情報共有を実現したいからと言って、まぁ、なんともオトコマエな・・・!

実際に体験してみて、、、
エンタープライズ・システムも、保守的なシステム構成ばかりを選択するのではなく、(少々障害が起きようとも)、オトコマエに攻めるべき所があった方がイイかも…と感じている今日この頃だ。

△Questetraを応援△

*Popular Samples in this week*

*Tweets in this week*

Leave a Comment

Get the BPI Web Feed

Using the HTML code below, you can display this Business Process Incubator page content with the current filter and sorting inside your web site for FREE.

Copy/Paste this code in your website html code:

<iframe src="https://www.businessprocessincubator.com/content/it%E6%A5%AD%E7%95%8C%E3%80%81%E7%95%A5%E8%AA%9E%E3%83%80%E3%83%A9%E3%82%B1/?feed=html" frameborder="0" scrolling="auto" width="100%" height="700">

Customizing your BPI Web Feed

You can click on the Get the BPI Web Feed link on any of our page to create the best possible feed for your site. Here are a few tips to customize your BPI Web Feed.

Customizing the Content Filter
On any page, you can add filter criteria using the MORE FILTERS interface:

Customizing the Content Filter

Customizing the Content Sorting
Clicking on the sorting options will also change the way your BPI Web Feed will be ordered on your site:

Get the BPI Web Feed

Some integration examples

BPMN.org

XPDL.org

×